スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「た」(多由来の変体仮名)

鮨にっ多
看板には「鮨にった」とあります。「た」は「多」由来の変体仮名です。
スポンサーサイト

「い」(以由来の変体仮名)

いちばん亭

看板には「いちばん亭」と書いてあります。この「い」は、「以」由来の変体仮名です。

「は」(波由来の変体仮名)

はがくれ

久しぶりの変体仮名です。「はがくれ」と書いてあります。「は」は「波」由来の変体仮名です。

変体仮名「ふ」(婦)

しぶや
変体仮名シリーズは今日で一旦おしまいです。
この看板文字、「し」と「や」は簡単ですね。(「し」も仮名です)
難しいのが真ん中の字。これは「婦」の変体仮名に濁点で「ぶ」です。「しぶや」と読んでください。
でもなんとなく「ぬ゛」と読みたくなりませんか?声にはならないけれど。
日本語の文字って面白いですね。

変体仮名「さ」(左)

むさし
不鮮明な写真ですみません。
「左」を字母とする変体仮名「さ」です。「佐」をくずしたものとよく似ています。

変体仮名「さ」

うをさ
初回に使用した写真です。一番下の文字は「佐」をくずした変体仮名「さ」です。

変体仮名「す」

あすか
変体仮名で「あすか」と書いてあります。「阿」「寸」「可」がそれぞれの字母です。

変体仮名「き」

御はかき
中央部分には「御はかき」と書いてあります。「か」は既にご紹介しましたね。「可」由来の変体仮名です。
その下の「き」は、「起」をくずした変体仮名です。このブログの最初に紹介した字、「越」由来の「を」と、左の部分が同じです。
"ohakaki"とは読みません。あくまで"ohagaki"です。昔は濁点を打たなかったようですね。
(撮影場所:三重県鳥羽市、御木本真珠島)

変体仮名「そ」「は」

御そば處
とうとう変体仮名で最も有名な字を紹介する時がきました。
「楚」を字母とする「そ」と、「者」に濁点由来の「ば」。そば屋さんの看板では、ものすごい頻度で出現する変体仮名です。覚えておいて損はしません。

変体仮名「ま」

しま淺
一見、店名が2字に見える看板です。でも3字あるのですよ。
「志」の字は、昨日紹介しましたね。
次は、「万」由来の変体仮名「ま」。
最後は「淺」です。
こういう字をスラスラ読めた昔の人は、本当にスゴイなあと感じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。